組合の事業についてSERVICE STYLE

私たちは、木材のプロフェッショナルとして、徳島県内外からの多種多様な製材・目立てなどのニーズに応えながら製材加工産業を支えています。

目立工場 ~Bandsaw sharpening~

各製材工場の帯のこの目立研磨を組合専門技術スタッフ(製材のこ目立技能士一級、二級)により、各製材工場の挽く材質・種類により、適切な帯のこの形状、刃先硬度を厳選し、各工場のコストダウンに対応しております。

近年、お客さまのニーズの多様化により切削時間長期化、挽材の多様化、製材製品の仕上がり等、現在では、帯のこ・刃型・刃先硬度について8種類に分類し、各工場に対応した帯のこを提供しております。

CLICK
詳細をみる

木材チップ共同販売

県内において各製材工場から生産される針葉樹木材チップをスケールメリットを活かし、又、徳島県認証機構による「合法性木材チップ」として県内企業へ原材料品として出荷し活用頂いております。

CLICK
詳細をみる

共同施設倉庫事業

木材製品・商品資材を守り、品質維持管理ができる保管場所として共同保管倉庫を完備し、メンバー・ビジターの方々にご利用いただけるよう備えております。また、倉庫の空室・貸オフィス・会議室貸出等、安心してご利用いただけるよう施設改善を進めております。

CLICK
詳細をみる

共同経済事業

製材団地での日々の業務がの能率的に進むよう、切手・印紙販売事業、自動販売機の利用、週1回の企業ごみ回収、共同警備事業による機械警備、巡回警備などを実施しています。

CLICK
詳細をみる

福利厚生・教育情報活動

専門家による講習会、金融機関との勉強会を定期的に開催し、各種福利厚生サービスや、様々な助成金や補助金などの情報を全ての組合員が共有できるよう、情報提供を徹底しています。

CLICK
詳細をみる

代表あいさつ

代表理事 多田 雅信

徳島製材団地協同組合は1969年(昭和44年)12月に発足し以来50年という一つの大きな区切りを迎える事が出来ましたのも、県、金融機関、関係団体、お取引先の皆様方の御支援、御指導の賜と心から敬意を表しますと共に組合員一同深く感謝申し上げます。
 又、徳島南部自動車道津田ICの開通、徳島県木材団地再整備による、更なる団地機能充実に期待致しているところです。
これまで組合において提唱してまいりました、多機能団地組合として組合員・組合・木材団地の地位向上と本県の産業界に貢献するとともに、尚、一層の努力を続けてまいりたいと考えます。
 激動の昭和に組合員企業が相集い組合が誕生し、変革の平成に新たな仲間と乗り越え、そして、これからの歩みを「Next Stage 50th ~次の時代への躍動~」としてテーマに掲げ、新たな「木」と「気」を持ち令和の時代にチャレンジしてまいります。

理事長 多田 雅信

徳島製材団地協同組合

〒770-8001 徳島市津田海岸町5番13号

TEL:088-662-2326 / 088-662-2363
FAX:088-662-5741
E-mail:office@toku-seizai.or.jp

TOP